HPV9価ワクチン 接種可能 医療機関リスト

2019.06.10

海外では一般的に接種されているHPVワクチン(子宮頸がんワクチン)の多くは、9価です。
ガーダシル9(Gardasil9)が世界的に使用されています

ガーダシル9のワクチンを接種できる医療機関を一覧にまとめました。

*ガーダシル9(Gardasil9)は、日本ではまだ認可されていないワクチンです。
*ワクチン入荷や予約受付状況など変動する可能性がございます。
最新の詳しい情報は、直接医療機関にお問い合わせください。

■医療機関 (*順不同)

都道府県 医療機関名 住所 電話番号
東京都 千駄ヶ谷インターナショナルクリニック 〒151-0051
渋谷区千駄ヶ谷1-20-3バルビゾン11号館203号室
03-3478-4747
かるがもクリニック 〒156-0054
世田谷区桜丘2-25-4 桜丘二丁目医療ビル2階
03-5426-2220
ナビタス新宿 〒160-0022
新宿区新宿4-1-6 NEWoMan(ニュウマン)7階
03-5361-8383
THE KING CLINIC 〒150-0001
渋谷区神宮前6丁目31-11
03-3409-0764
クリニックフォア 田町【内科・皮膚科】 〒108-0023
港区芝浦3-1-32 なぎさテラス4階
03-4579-8189
亀田京橋クリニック 〒104-0031
中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン4階・6階
03-3527-9100
千葉県 たて産婦人科 〒264-0025
千葉市若葉区都賀3-6-18
043-231-0213
京都府 醍醐渡辺クリニック 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町30-15
075-571-0226
奈良県 医療法人拓生会 奈良西部病院 〒631-0061
奈良市三碓町2143-1
0742-51-8700
島根県 及川医院 〒691-0003
出雲市灘分町707-5
0853-63-3582
福岡県 博多ひのきクリニック 〒812-0016
福岡市博多区博多駅南1-8-34
092-477-7215
宮崎県 いわさき小児科 トラベルクリニック 〒880-0056
宮崎市神宮東3-206-2
0985-35-7725

 

■HPVのタイプ
HPV(ヒトパピローマウイルス)は、180種類以上知られています。
発見順に番号が振られているので、重症度や頻度とは直接関係はありません。

子宮頸がんに関与しているタイプは主に16型18型などです。
これらはハイリスク型とよばれています。16・18以外にも、31、33、35、39、45、51、52、56、58、59、68などがハイリスク群です。

■HPVワクチンのタイプ
日本で認可されているHPVワクチンは現在2種類、サーバリックスガーダシルがあります。
サーバリックスは2価(HPVウイルス2種類)16型と18型(ハイリスク型)、
ガーダシルは4価(HPVウイルス4種類)16型と18型に加え、6型と11型(尖圭コンジローマなどの原因になるローリスク型)に予防効果があるワクチンです。
ガーダシル9ガーダシルに加え 31、33、45、52、58型、(HPVウイルス9種類)合計9価に対応しています。
これでより広いハイリスク群にも対応できます。
従来のガーダシルでは65%のカバー率にとどまっていましたが、ガーダシル9では7つのHPV型で子宮頸がんの原因の約90%をカバーできることになります。

 

【リスト作成ご協力のお願い】
上記の医療機関は、Webなどの情報をもとにまとめたものです。
こちら以外でも接種できる医療機関のご担当者様、またはご自身やご家族が実際に接種された情報をお持ちの方は、
ぜひご連絡いただけますようお願い申し上げます。

下記メールにてご連絡くださいませ。
office@yobolife.jp